検索
  • news

第15回JCF学生映画祭

2019年3月2日

映画祭全体の総合プロデュースを行うとともに、映画プロデューサーの高秀蘭氏、大和田廣樹氏、経産省コンテンツ産業課の佐野正太郎総括課長補佐をお招きしたパネルディスカッション「地域と映画の可能性について」において、モデレーターを務めました。ブランデッド・コンテンツの活用による地域の魅力発信・活性化や日本の地方発映画の現状等について議論しました。


http://www.jcf.jpn.com/15th/


2回の閲覧0件のコメント